緊急小口資金のことが気になっている女の子へ

この記事、とってもたくさん読まれています。そうだよね、みんな不安だものね。
記事の中で紹介した、無利子でお金を借りられて、かつ電気代とガス代の支払い期限が延長される条件にもなっていた制度が「社会福祉協議会の緊急小口資金/総合支援資金」でした。
(公式pdf)
(同業者さんが対象になるとしたら緊急小口資金の方が可能性あると思うので、以後そちらに絞って書きます)

対象となるのは「新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯」ということなので、特に東京の風俗嬢なんてかなりあてはまる人がいるのではと思うのに、なんせ契約書も伝票ももらえないことがほとんどのフゾクジョ……どうやって相談していいのか、いやそもそも相談していいのか!?
ふだん世間でいまひとつ「職業」として認められていないこの仕事のことを口にして、怒られ笑われ説教からの門前払いされる想像ばかりがふくらみ、行動を起こせない女の子が多いんじゃないかと思う。

しかし「社会福祉協議会の緊急小口資金」、風俗嬢でももらえる説

実際に社会福祉協議会(社協)に足を運ばれたいろはす嬢さん(@irohasujo_)から、ツイートを役立ててとお申し出をいただいたので(ありがとうございます…まず彼女の行動力と、必要な人が少しでも早く制度にたどりついて安心できるように、と素早くネットに投稿した優しさを尊敬する…!)、引用の上で、これから申請を考えている人がどんなふうに準備すればいいだろうなってこれを書いています。

すでにこの制度はかなり知られて、ネット上に情報をまとめてくださっているずっと詳しい方がたくさんいらっしゃいます。でも、わたしたちの働き方(働かされ方)の特殊性のおかげで参考にできるものが少ないため、こうして素人が危険なまとめをやっているということをご理解いただきたいです。現場の方と相談に出向かれた方のお時間を奪うことになるかと思い、電話での質問なども行ったわけではありませんので、諸々ご承知おきください。
これを読んで申請しに行ったのにダメだったと言われてもわれわれは10万円ずつ払いませんよ。

  • いろはす嬢さんはご自身が経験した事実を語ってくれた、椎名はそれをブログにまとめつつ勝手に感想を言っているだけの人
  • ふたりともただの迷える風俗嬢。あたりまえだが福祉の人ではないしなにも責任持てない、言い逃げ上等である
  • 無責任なことをそれでも言うのは、同業者が参考にできる情報が少ないから
  • 実際に必要なものなど、自治体によって人によって違う可能性が考えられる
  • あなたが会う職員さんがどんな人かもわからない
  • だから、あなたのことはあなたが、お住まいの自治体の福祉協議会に直接たずねるべき
  • できる限り確定申告はしようね、納税するとこういうときに堂々としていやすいからね

とにかく財政状況を把握できる資料を用意しよう

「こんにちは!やばいです!」と漠然とした感じで乗り込んでいってもあちらも困ってしまうはずですので、どのくらいどうなってやばいのか、知らない人が見ても「なるほどこれはやばいですね」とわかる資料を見せてあげなくてはいけません。いろはすさんのツイートの(4)です。
普通だったときの様子と、いまのやばやばの様子の記録を並べて示す必要があります。

(横にスクロールしてください)

収支の記録をつけている→ 紙のノートにつけてるよ→ それを持っていきましょう
→ アプリでつけてるよ→ スクショを印刷しましょう …★2
→ 青色申告してるよ→ 去年の損益計算書と今の帳簿でいいと思うよ
えらいね ٩( ᐛ )و
収支の記録をつけていない→ お店から明細が出るよ→ それまとめて記録を作ろう …★1
原本も持っていこう
→ そんなもの出ないよ
 └ 接客の記録つけてるよ→ それ使って作っちゃおう …★1
 └ ないよ→ 稼ぎは基本ATMに入れてるよ→ 通帳記録でざっくりわからないだろうか、ううう
→ アルフォート銀行だよ→ うん、どうしたらいいだろうね!? …★3

★1 これから作るとして、どうしたら分かりやすくて手間とお金がかからない?

キャンパスノートに定規でラインを引いて表を作って、とか、やってられなくない? と思ったんです。時間もあまりないし、ウキウキとはりきってやるようなことじゃないし、あまりわずらわしい作業にならずにぱぱっとできるようなやり方がいいですよね。本当はもっともっといいやり方があるのかもしれない……けど、家計簿アプリみたいにマンスリーの手帳に書き込んだらどうかなって、今それしか思いつかない。

架空の女の子の手帳を作ってみた

明細が出ない店で、自分の接客記録から収入の見えるものを作るとなると、こういう感じになると思う。
(金額とか全部想像で適当に「ありそうな感じ」に設定しただけなので、ヘンなとこあってもみのがしてほしい)

いつのぶんを持っていけばいいの?

今年と去年の同じ3月でもとてもいいと思うし、なければ12月〜1月あたりので大丈夫じゃないかな、大丈夫にしてほしいな。でも1ヶ月分では足りないかもしれない。相手の人によるかもですが、持っていけるものは全部持っていってしまってはどうでしょう。となると、アプリをプリントアウトする場合、1ヶ月ぶんのデータが紙何枚もの印刷になっちゃうものだときついですね。

これにあてはまればオッケ、みたいなわかりやすい基準はないの?

そういうのがはっきり事前にわかれば、もう少し安心して行けるのになって思いますよね…。
でも、たぶん、ないんじゃないかな。なさそう。

なぜかというと、職員さんたちにとっても初めてのことだからです。貸付事業自体は前々から存在していたものであっても、今回の条件での緊急貸付は3/25に始まったばかり。実際に寄せられる相談がどういったものか、職員さんたちもこの数日に出会った人々を通して状況を把握されている最中のはずです。いまひとつ対応の固まっていない部分や、そのケースは今まで出くわしたことなかったな、となって明確な基準を示せないこと、充分考えられると思います。めぐりあった人によって対応が違う、というのも、あってはいけないことだけど、手探りの段階ではどうしてもあると思う。

実際ネットを見ていても、相談に出向いた方それぞれで体験談が違っています。提出したもの、求められたもの、ぜんぜん違ってたりするんです。
「収入を証明するものがアプリや手書きというのはちょっと……」と言われてしまった方もいたようでした。自分でなんとでも書けちゃうからね、それはわかる。でも、風俗業界でそれを言われちゃったらもうね!? って感じですよね。「明細をもらう、という当たり前のことが当たり前でないのだ」「アプリであれ手書きメモであれ、自分で記録しておく以外にどうにもならないのだ、それがあたりまえの慣習になっている業界があるのだ」ということを、社協の人に知ってもらわなくてはなりません。だって社協が知るべきことなんです。本当はね。

福祉の専門家であっても、性風俗のいろいろや業界を取り巻く事情には詳しいわけではないでしょう。でも、知ってもらう権利はあります。社会を構成するひとりだから。そして職員さんにとってはわたしたちの話に耳を傾けてそれを知るのがお仕事のひとつのはずです。自分が用意できる範囲での精一杯のものを持っていって、用意できないものを要求されたときには無理だと言っていいはず。知られていないからといって、支援を受ける資格がない、ということにはなりません。実際にはむずかしいとしても、それが本来の形なはずですよね。がんばって話せば、きっとむだにならない……と信じて、足を運んでせいいっぱい説明させてもらうしかなさそうです。

じゃあ、何を言えればいいの?

収入が減っているということ、それなのに支払いが迫っているということ(いろはすさんのツイートの(5))、この2つをはっきり言えて、証拠を見せられるかどうかなのかな、という感じがします。(いろはすさんも「論理的に口と証拠で説明出来るかどうかだと感じたよ」とのこと…)
ただ、支払いに追われていることの証拠って難しい、払込用紙があればわかりやすいけど、引き落としやクレジットカードだと期限を過ぎてからの督促状が手元に到着するのを待つしかないのかな。

収入減が新型コロナウイルスのせいだよ、というのも証明できないといけないのかもしれませんが、でもそれは仕事の特性でわかってくれって感じですよね…。それから、いろんな人の体験談ツイートを見ていて思ったのは、わたしたちがいわゆる労基法上の「労働者」と扱われない立場だってこと、店に雇われているわけじゃなく個人事業主であること、にもかかわらず労働者性がとても高く、店が決めてこちらが覆せないことがらが多いってこと(写メ日記のノルマとか最たるものですよね)など、福祉の人でも知らないだろうなということです。働いている女の子も知らないことが多い。誰も教えてくれないからね、頑ななまでにね…。

★2 アプリにあるから印刷したい → コンビニでできそう

デジタルのものは紙に印刷しないとだめなんですよね(渡せないし…)。スマホしか持ってない人はコンビニのコピー機でプリントするのがいちばん楽かなあ。
長すぎてここに載せるとどうにもならない感じだったので、別ページに分けました。

おすすめのアプリある?

おすすめできるほどたくさん試してないけど、今回架空のデータを作るにあたって試したものの中でわりと気に入ったのを載せておきます。

シンプル家計簿 - 人気おこづかい帳家計簿(かけいぼ)

シンプル家計簿 – 人気おこづかい帳家計簿(かけいぼ)

Komorebi Inc.無料posted withアプリーチ

さっきの紙の手帳の子と同じデータですが、こちらは経費(仕事のためにかかったお金)もいれてみました。経堂から池袋あたりまで通っている設定にしたけど交通費は適当(このまえ経堂の鯛焼き屋さんがおいしかったから)。帰りは送りがあるみたいですね。1回早上がりして電車で帰ってるな。おつかれ。

このアプリは「0円」を入力してもそのまま表示される(15日の欄を参照)ので、お茶をひいた日を目立たせたい場合にものすごく一目瞭然。目立たせたいわけじゃ、ないけどさ…!


ウィプル 家計簿 - Weple Money

ウィプル 家計簿 – Weple Money

bumblebee無料posted withアプリーチ

12/19日に高額の経費が発生しているのは性病検査を想定しました。すっきりとした気持ちで新年を迎えたかったのかもしれないな…ちゃんと1週間後に結果を聞きに行っていてえらい。

このアプリはiPhoneだけなんだけど、見た目が好き!アイコンも可愛い。あとデータの編集が意外にしやすい。広告のない有料版もあります。

★3 いったいどうしたらいいんだ? ということがたくさんある

結局この件は謎がとても多いです。「世間ではこうとされているけど、わたしたちの場合あてはまらないし、うーん?」ということが、福祉まわり、行政まわりと関わろうとするとよく起こるように感じます。
それは、わたしたちの仕事が謎だからではないのか。いいえわたしたちが謎なのではなく、その運用のされ方、性風俗というカテゴリのいろいろを動かしたり管理したりしている側が『うやむや』や『さじかげん』や『まあ、そこはいいように』でこの業界を回し続けているからではないのか……? と、そんな気がしてなりません。

あなたがこの制度でお金を借りられるかどうかは、わたしたちにはわかりません、ごめん。でも、借りられるかどうかを社協に検討してもらう権利はもうすでにあるんですよ。絶対にあります。めちゃくちゃあるはずなんです、なのに、それすらもないんじゃないかって気持ちに、させられてしまうんですよね……。

今回の件にかぎったことじゃなく、どんな担当者さんにあたるかとかで結果が違ってきちゃう、ということがなにかで困っている当事者に重くのし掛かること、たくさんあるだろうと思うんですよ。福祉なのに自分の運に賭けるしかないなんて、いいことじゃないはずなのに。
福祉協議会は福祉と名がついているしまだ少しは安心できるけど(といっても油断できないけど)、区役所で、警察署で、税務署で、医療機関でさえも、もしかしたらやっぱりお説教されるかもしれない憂鬱さはどこまでもついて回ります。心配し始めるときりがない。そこまでじゃなくてもチクリと胸が辛くなる思いをしたり、えっ、こんなところから説明しなくちゃいけないの、もしくは、こんなことまで言わなくちゃいけないの、って思いをしちゃうかもしれない。悪気のないトゲに刺されて、気力や自尊心を奪われてしまうかもしれない。それはあたりまえすぎてもうすっかり馴染みきった感情のひとつです。

でも、それでも、お金はだいじなので……必要な人が、がんばれますように。できれば、堂々としていられますように。
わたしたちは、労働をしている、社会人だからね。

お問い合わせはこちらに

これ以外にも使える支援があるかも!

I footnotes
タイトルとURLをコピーしました