すでにブロックしてる客にLINE交換を迫られたら?

ちょっと前、ブロックしてる相手とLINEを交換するはめになりました。何を言っているんだ? って感じだけど実際ありますよねそういう意味不明のこと。なんでそんなことになったのかっていうと

→ ガチ恋が行き過ぎた客を店にNGにしてもらった。予約が取れないことでなにかおかしいと思ったのか数日LINEが途切れたのでそのタイミングでブロック。
→ 3年後、電話番号を変えて新規として再来店
→「もう一度ふたりの関係をゼロからやり直そう、さあ」(スマホを差し出す)
→ は?なに寝ぼけたこと言ってんだ? とはまさか言えないし若干こえーのでひとまずこの場ではいったん交換しとくしかなさげ
→ え、どうしよう、『このアカウントはブロックしています』とか出てきたりしないよね!?

心臓にわるかった。

ブロックしてる相手とLINE交換(友だち追加)したらどうなるの!?

答えは「一応ふつうに交換できる」でした。
『ブロックしているアカウントです』とか出ない! はーびっくりした!

でも、あとでもうちょっと実験してみたのでメモがわりに残しとく。
ブロックした客がしばらくして何かすり抜けてフリーでついちゃったぽいけど相手は覚えてないとか、店を移籍したら前の店でブロックした客がついたけど相手は覚えてない、とか、ふつうにいろいろ可能性はあるよね。

(以下スクショは架空のものです)

QRコードで「友だち追加」をした場合

ブロックしてる相手のQRコードを読み込んだ

→ まるで知り合いじゃなかったかのように、追加しますか?的なおなじみの画面がポップアップする


→ 「追加」をタップした瞬間に普通に追加、と同時にこっちのブロック解除
(ただし、通常新しい人とLINE交換したときに出てくる「新しい友だち」欄は出ない)
相手の画面では
これといってなにも変わらず。友だちリストのいちばん上にくるとかもないし、「新しい友だち」欄もない。

ブロックしてる相手にQRコードを読み取られた


→ 読み取られた瞬間自動的にトーク画面に移動、読み取られただけではこっちのブロック状態は変わらず
相手の画面では
上に貼った「追加しますか?の画面ポップアップ」がめちゃめちゃ一瞬だけ出た直後、トーク画面になる

ふるふるで「友だち追加」をした場合

ふるふるだとどんな感じになるのかなーと思って試しました。

これもQRコードのときと同じで、お互いが承認した瞬間にブロック解除された。まるで初めて友だちになったみたいな状態だけど、「新しい友だち」はどちらの画面にも出ない。

ちなみにどちらもブロックしていない状態でふるふるすると

同じかと思いきやちょっと違った。

名前の右にLINEマークが出るのね。

【結論】「ブロック」という言葉はお互い出ないものの、なにか微妙な感じはするおそれがある

LINE交換を渋ることで場の難易度が上がりそうなときは、割り切ってさらりと追加してしまってあとで再度ブロックすることもできる。
しかし

・かつてLINE交換したことがあるということ自体を覚えていない、理解していない
・が、キャバなどでLINEの交換自体はし慣れている

という場合は「あれ?」ってなるかもしれない。
そこから

え、なんか今画面おかしかったよね?
もしかして前にLINE交換した?

これになっちゃった場合はひたすら厳しい。したんですかね〜〜〜!?!?としかいいようがない。
「毎年大みそかに6ヶ月連絡を取っていない人を削除している、そうしないととても整理しきれないし新年をすっきりとした心で迎えられるので」というマイルールをあらかじめ考案、いつでもでっちあげられるようにしておく……などするといいかもしれない。社交的で友だちがポンポン増えるがちゃんと整理するしっかり者、というキャラ設定が合わない場合はまた何か別の、しっくりくるカバーストーリーを考案しましょう。

その場合も刺激の強い『あなたをブロック』よりも『まとめて削除』のほうが基本的にはおすすめ。個人としてジャッジされて切り捨てられた、というニュアンスを可能な限り薄めたいので。

さっぱりとしたお客さんならあれこれ言わなくてもさらっと流してくれるとは思うが、ブロックせざるを得ない状況になった相手がさっぱりしていることは少ないと思われるので、用心するに越したことはないよね……。

最初に書いたガチ恋客のその後

ガチ恋「LINE、あのころはしてくれてたよね」(上目遣い)
わたし「うん、なつかしいですね」(既読だけつけてやり過ごしてただけだけどな…)
「あの頃は自分の気持ちばっかり押しつけちゃったなってすごく反省したんだよ。人間として成長して自分が変われるまで距離を置こうって思ったんだけど、やっぱりシーナちゃんを超える子ってなかなかいないんだよね〜(謎のどや顔チラチラ)。LINE、もう返信してもらえないのかな?(うるうる)」
「あー……LINEってほっとくと人がどんどん増えちゃうでしょ? だからしばらくやり取りしてない人のことまとめて消しちゃったりすることあるの。××さんはさ…正直、私と距離置くことにしたんだなって、あの時なんとなく分かったから(どや顔返し)。だから、そうなんだな、それじゃしょうがないな、って思って、ありがとうって言って削除したんです(ブロック、とは言わない)」
「そっか、だから既読つかなかったのかぁ……ねえ君にとって俺ってもう思い出なのかな? もう一度ふたりでゼロからやり直さない? またお話しようよ、ね?」
「じゃあ今日いっかいプレイしてみて、私が変わってないなって思ってくれたら帰りにね」

そして時間ギリギリ〜もはやオーバーめでプレイして、バタバタしながら退室する間際に差し出されたQRをいちおう読み、しかし最後の最後に意を決した表情で「覚えててくれて嬉しかった。幸せになってね!」と言ってビャッとドアを閉めダッシュで乗ったエレベーターにて秒でブロック。今日はまあまあ無害ですんなり切り抜けたが、会い続けるとどういうことになるかは3年前にひととおり経験済み。なのですみやかにスタッフに事情を話して再度NGに。
相手はたぶん、ちゃんと追加ができたのかどうかもはっきりとは分からないような感じだと思う。あとで聞いたら1度だけ電話が来たけどスケジュール出てませんと断ったらそれっきりらしいので、まあとりあえずはなんとかなったかな……。

たぶん3年ぶりに来たということは、誰かよその女の子との関係が終わった(恋愛関係が終わったのか店をNGにされたのかはわからぬ)んだろうし、同時に複数の女の子に『復縁』を迫ってたんじゃないかなと思う。
向こうの敷いたレールに乗って「あなたとはかつて確かに楽しかったけど私はがんばって気持ちに整理をつけたんです」みたいな話にするの、不本意ではあるけど、そもそも私たちは個人的な関係ではないですよねってところの話はできないタイプなので難しかった。

ちなみにこのお客さんがガチ恋になったきっかけは、「いまテレビなにおもしろい?」という質問に「MOCO’Sキッチン」とボケたら真に受けて「料理が好き→結婚したがってる→俺が守ってあげる」みたいな謎のストーリーが始まってしまったことです。気をつけてください。同じ支離滅裂なら「料理が好き→お金ほしがってる→俺が5兆円あげる」の方角に間違っていただきたかった。

I footnotes
タイトルとURLをコピーしました